coincheckでんきで、電気料金をビットコインで支払える時代に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

国内初!ビットコインで電気料金が支払えるように。

ついに、日本国内でもビットコインで公共料金が支払えるようになることが、NHKニュースに掲載されました♪
ビットコインはもう怪しいものではなく、完全に金融インフラとして定着していくでしょう!
「coincheckでんき」注目です!!

新たな客としてビットコインの利用者を開拓しようと導入を決めた。

下記は、NHKニュースからの引用です。

ビットコインを導入する三ッ輪産業の尾日向竹信社長は「人口が減る中、これまでのガス事業が縮小する危機感があり、新たな客としてビットコインの利用者を開拓しようと導入を決めた。ビットコインの利便性は高く、新たな決済手段として使いたいというニーズに先陣を切って応えたい」と話しています。

(出典:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160925/k10010706461000.html)

今後、日本国内ではますますビットコインユーザーが増えることが見込めます。
ビットコインはインターネット上の金と言われています。
金は世界中で取れる量が決まっているため、金が欲しいという人が増えれば増えるほど、その価値が上がっていきます。
昔は、1グラム1000円くらいだったものが、今では4000円くらいになっていますね。

ビットコインも同様に、発行枚数が2100万枚と決まっているため、ビットコインが欲しい人が増える人が増えれば増えるほど、その価値が上がっていくのです。

ビットコインを買うなら、coincheckがオススメです!

coincheck(コインチェック)に登録すると、本当に簡単にビットコインを買えますので、まだ持ってない方はぜひこちらで買ってみてください^^
https://coincheck.com/

サポートの方も丁寧に対応してくださって、私もコインチェックさん、愛用しています☆

この記事に関するお問い合わせやご質問は、LINE@でお気軽に^^
LINE@限定で、お役立ち情報やお得な情報等も無料配信いたします。

山口真悟のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@ixm6700n

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)