【図解】サビアン(Saivian)のネットワークビジネスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サビアン図解資料

サビアンのネットワークビジネスを徹底図解します!

(末尾に2016年9月、10月、11月のサビアンセミナー情報があります)

先日のサビアン(Saivian)は、どんなネットワークMLM?は、かなり反響が大きく、多くの方からLINE@や申し込みフォームでお問い合わせをいただきました。

Saivian(サビアン)は、今はまだ日本語での情報がかなり不足していたり、ビジネスの内容が解明できていない部分も残されています。

この記事の末尾にも大阪で開催される予定のセミナー情報を書きたいと思いますが、「サビアンの情報が知りたい!」と思っても関西圏以外の方はなかなか足を運びにくいのも事実かと思います。

img_6700-copy

実際、2016年9月22日に大阪市内で行われたセミナーでは、超満員になるほどの注目ぶりで、サビアンを自分の事業に取り入れようとされる方や、副業として取り組まれる方、サビアンに興味がある方など様々な方が足を運びました。

img_6701-copy

もちろん、私もサビアンを本格的にビジネスとして取り組もうと考えている内の一人です。

そこで、サビアン会員で組織された大阪事務局の方から特別に許可を得て、セミナーで使用されているプレゼンスライドを使って、このブログでサビアンについて図解を用いて徹底解剖いたします!
ぜひサビアンについて、情報を得た上で、このネットワークビジネスへご参加ください。
では、早速図解資料をお見せしながら、サビアンについて解説していきます。

注意事項:

※1 下記の図解資料は、Saivian LLC.(サビアン合同会社)が発行した公式資料ではありません。 会員で組織された大阪事務局の方々が立ち上げたトライド合同会社様が作成したものであり、ハピカチまとめ!ではトライド合同会社様からの許可を得た上で、このブログに図解資料を掲載しています。

※2 サビアンのネットワークビジネスは、すべて英語となっており現在検証中の内容も多く存在します。 システムや規約の変更などが起こることによって、これからお伝えする内容が絶対的に正しいと言えない場合があります。 ハピカチまとめ!では、できる限り正確な情報をお伝えできるように心掛けますが、実際にサビアンでビジネスをされる際は、上記のことを踏まえ、そのリスクやビジネス内容にご納得された上で自己責任にてメンバー登録をしてください。


サビアン(Saivian)とは

サビアン図解資料

サビアンのロゴ

こちらがサビアンのロゴです。
Saivianの文字に地球が組み合わさったグローバルなイメージです。


サビアン図解資料

会社概要

こちらがサビアンの会社概要です。
表にしてまとめました。

会社名

Saivian LLC.
サビアン合同会社

所在地 「本社」
ニューヨーク州
マディソンアベニュー555
「⽀店」
カリフォルニア州 ロサンゼルス
US BANK TOWER
サービス開始  2016年 2⽉
取引銀行  CITI Bank NY本店

写真のUS BANK TOWERは、信用のある会社でないと入居ができないそうです。


サビアン図解資料

役員構成

代表

John Sheehan
ジョン シーハン

チーフマーケティングオフィサー Steve Geweckt
スティーブ ゲヴェック
ラテンマーケティングディレクター Patricia Diez
パトリシア デイズ
コミュニケーションディレクター Bob Doran
ボブ ドラン
マスターアフィリエイター Kevin Marino
ケビン マリノ

細かい経歴は英語ですが、サビアンの公式ホームページに掲載されております。
そうそうたる方々です。


サビアン図解資料

会員人数

2016年2月27日にサービスをスタートさせたサビアンが、全米で公式にオープン。
3か月間で146,000人のメンバーが登録。
ちなみに、これは米国歴史上最高記録とのこと。
4月にネットワークビジネスをアメリカでスタートさせて、6月に世界展開を開始しました。
8月には全世界で30万人が会員となっており、破竹の勢いで増え続けています。

以上がサビアンの全体的な会社概要とその変遷となります。


サビアン(Saivian)の収益モデル及び財源について

サビアン図解資料

サビアンの収益はBIG DATA(ビッグデータ)活用

サビアンの収益モデルは、BIG DATA(ビッグデータ)というものを活用して、利益を得ています。


サビアン図解資料

BIG DATA(ビッグデータ)とは

多くのユーザーから得られる情報、それが BIG DATA(ビッグデータ)です。
インターネットの普及と共に多くの無料サービスが誕生しました。
それらのサービスを提供している企業は莫⼤な収益を上げています。
ユーザーに無料でサービスを提供し、別のところで莫⼤な収益をあげる。
これが、ビッグデータを活用したビジネスモデルです。


サビアン図解資料

具体的なサビアンのビッグデータ活用したビジネスモデル

  • サビアンでは、会員様のカード決済情報からビッグデータを収集。そのデータを様々な提携企業様とやりとりし、売上を上げています。
  • 全てのメジャー級の企業は、市場調査のための予算枠を持っています。これらの企業は精度の高い情報を望んでおり、商品を販売するためのマーケティング戦略にそれらの情報を利用します。
  • サビアンはユーザーから集めた情報を、パートナー企業に提供し、収⼊を得ています。

サビアン図解資料

ビッグデータを用いて大きな収益を上げている有名な企業

各企業で収集されているとされるデータ
  • Facebook:「いいね!」の数、よくシェアされる場所、好きなもの等、登録データ
  • LINE:会話の中でよく出るフレーズ、タイムラインの反響
  • Google:検索ワードで人気のフレーズ、メールの⽂面、ユーチューブのランキング

サビアン図解資料

サビアンが持つ収益源

  • 広告収入
  • カード会社の提携収入
  • ホテル/航空会社の提携収⼊
  • マーケティング収⼊
  • ショッピングモール収⼊
  • メンバーシップの収⼊
  • プラットフォームの収⼊
  • ウォレットの決済⼿数料

以上が、サビアンの収益モデル及び財源となります。


サビアンのサービス、RMS(Retail Shopping Membership)について

サビアン図解資料

RMS(Retail Shopping Membership)とは

RMS(Retail Shopping Membership)は、直訳すると小売店買い物会員。
もう少し噛み砕くと、「お買い物会員」といったところでしょうか?
クレジットカード利用料の、20%がキャッシュバックされるサービスという一見するととても怪しいサービスです。笑


サビアン図解資料

クレジットカードのメリット

きっとあなたも使っているクレジットカード。
サビアンでは、クレジットカードもしくはデビットカードを利用することで、利用額の20%がキャッシュバックされるというものですが、そのメリットをまとめてみました。

  • 現⾦を持ってるよりも安全。
  • 不正利⽤の場合、カード会社が保証してくれる。
  • 様々なポイントサービスが付いている。
  • 使⽤履歴が確認でき、無駄遣いが減る。

ということがあります。


サビアン図解資料

キャッシュバックサービスの概要

  • 普段使っているクレジットカードで、20%の キャッシュバックサービスが受けられます。
  • カードに付帯するポイントサービス、利⽤用する ショップのポイントサービス等は、今までどおり付 帯したまま、さらに20%のキャッシュバック。様々なポイントサービスが付いている。
  • キャッシュバックには3つのルールがあります。

サビアン図解資料

キャッシュバックサービスのルールその1

(※ ここからのスライドで通貨単位が円表記となる場合がありますが、実際のサビアンで用いられる通貨はドルです。ここでは、わかりやすく1ドル100円の計算で説明をしていきます)

キャッシュバックには上限があり、1週間あたり6000円までとなっています。
つまり、1週間のカード利用額が10,000円の場合は、キャッシュバック額は2000円。
1週間のカード利用額が30,000円の場合は、キャッシュバック額は6000円となります。
しかし、1週間のカード利用額が50,000円の場合でも、キャッシュバック額は6000円となるのがルールの1つ目です。
ただし、登録したサビアンの画面上で買い物を記録していく時は、5ドル〜300ドルまでしか入力を受け付けてくれないようになっています。


サビアン図解資料

キャッシュバックサービスのルールその2

サビアンのキャッシュバックサービスが適用されるのは、事前登録した10店舗のみとなっております。

「キャッシュバックサービスが適用されるお店」

  • 店舗のあるお店
  • コンビニ、スーパー、ガソリンスタンド等
  • ネットワークビジネスの商品購入
「キャッシュバックサービスが適用されないお店」
  • 無店舗のお店
  • 電気水道ガスなどの公共料金
  • 携帯電話、インターネット回線等

サビアン図解資料

キャッシュバックサービスのルールその3

このキャッシュバックサービスを受ける際には、月会費として125ドル(厳密に言うと、4週間毎に125ドル)を支払う必要があります。


サビアン図解資料

3つのルールまとめ

キャッシュバックサービスに関する3つのルールをまとめると下記の通りです。

  • キャッシュバックには上限は、1週間あたり6000円
  • 事前登録した10店舗のみで、キャッシュバックが適用される
  • 月会費として125ドルがかかる(4週間毎に125ドル)

サビアン図解資料

サービス利用開始方法

  1. 今お持ちのクレジッドカードまたはデビットカードをサビアンに登録します。
    • 登録に必要な情報はカードの下4桁の数字のみです。
    • VISA、ダイナース、JCB、MasterCard、アメリカンエクスプレスなどのカードが使えます。
  2. キャッシュバックサービスを受けたいお店を登録します。
    • 前もって登録した店舗での、カード利用分がキャッシュバック対象になります。
    • 店舗の登録は10店舗までで、登録作業はユーザー画面で行います。
  3. カード決済でいつも通りお店をご利用ください
    • 各お店のカードに付帯する、ポイントサービスやキャッシュバックは、今までどおり利用できます。
      (例:ヨドバシカメラでの10%ポイント還元など)
  4. ユーザー画面のウォレット内にキャッシュバックマネーがチャージされていきます。
    • チャージされたキャッシュは、ユーザー画面で確認可能。
    • ウォレット内のキャッシュはサビアンの発行するSavian Master Cardで随時引き出し可能です。

以上が、サビアンのサービス、RMS(Retail Shopping Membership)について


ボーナスプラン(報酬プラン)について

サビアン図解資料

ボーナスプランについて

サビアンでは、自分がサビアン会員になりお得なキャッシュバックサービスを受けられると同時にそれを紹介することで、報酬が得られるプランがあります。


サビアン図解資料

ボーナスプランの概要

  • 会員を紹介することで、さらなるキャッシュバックボーナスが受けられます。
  • 各タイトルの条件を達した翌日から、毎日ボーナスが発生します。
  • ボーナスは全て、ユーザー画面のウォレット内にチャージされていきます。

ボーナスプランのタイトルについて

サビアン図解資料

Founder(ファウンダー)

このファウンダーというタイトルを獲得すると、毎日5ドルの報酬が発生します。
つまり、1ヶ月に約1万5000円です。
これを達成すれば、毎日の月会費125ドルはペイできてしまう計算です。

かなりハードルが低いと思われませんか?
これも会費だけではなく、ビッグデータを活用して膨大な利益を得ているサビアンだからこそできるプランなのでしょう。

この報酬を得られるための条件は下記の通り。

  • 自身のアカウントがアクティブ(月会費の125ドルを払っている状態)であること。
  • 3名以上の直紹介者がアクティブであること。
  • アクティブとは、28日毎に125ドルのキャッシュバックサービス利用料を払っている状態のことです。
  • 今後説明する全タイトルのボーナス受給資格は、3名以上の直紹介者がアクティブであること。たったこれだけです。かなりシンプルですよね。
  • 達成した翌日から、毎日ボーナスが発生します。翌月ではなく、翌日です。
  • すべてのボーナスは、ユーザー画面内のウォレットに入金されます。

サビアン図解資料

VIP Founder(ビップファウンダー)

サビアンでは、ネットワークビジネスでよく用いられているバイナリーという仕組みで組織を作っていくことができます。
左がチーム1、右がチーム2という名前となっています。
そのバイナリーで左右が6:6になると、毎日20ドル、月に約6万円の報酬を得ることが可能に。
これもハードルが低い割に、かなり報酬額が大きいですよね?
私自身、このハードルの低さに対する報酬の大きさが、サビアンをやろうと考える大きな理由となりました。


サビアン図解資料

ELITE Founder(エリートファウンダー)

後の報酬プランもシンプルですので、どんどんいきます。
左右で20:19を作ると、毎日30ドル(月収約9万円)の報酬が得られます。


サビアン図解資料

1 Star Founder(ワンスターファウンダー)

左右で40:40を作ると、毎日50ドル(月収約15万円)の報酬が得られます。


サビアン図解資料

2 Star Founder(ツースターファウンダー)

左右で75:75を作ると、毎日100ドル(月収約30万円)の報酬が得られます。
会社に勤められている方は、ここまで来れば会社を辞めても問題ないくらいではないでしょうか。


サビアン図解資料

3 Star Founder(スリースターファウンダー)

左右で150:150を作ると、毎日150ドル(月収約45万円)の報酬が得られます。


サビアン図解資料

4 Star Founder(フォースターファウンダー)

左右で250:250を作ると、毎日200ドル(月収約60万円)の報酬が得られます。


サビアン図解資料

5 Star Founder(ファイブスターファウンダー)

左右で375:375を作ると、毎日300ドル(月収約90万円)の報酬が得られます。


サビアン図解資料

ボーナス一覧(前半)

ここで、今までのボーナスプランを図としておさらいしてみます。
従来のネットワークビジネスに比べると、構築しなければならない組織数に比べて、報酬額がアンバランスとも言えるほど大きいと感じる方も多いのではないでしょうか?

しかも、商品はキャッシュバックサービス。
サプリメントや化粧品でないので、乗り換えられてしまうという心配もかなり少ないはずです。
クレジットカードやデビットカードをよくお買い物に使われる方でしたら、仮に紹介しなかったとしても、メリットが大きい案件ですので紹介もきっとしやすいはずです。


サビアン図解資料

Ambassador(アンバサダー)

ファイブスターファウンダーを獲得した頃に、チーム1、チーム2に加えてチーム3を出すことができます。
この時に、350:350:300になると、毎日500ドル(月収約150万円)の報酬を得られます。


サビアン図解資料

Gold Ambassador(ゴールドアンバサダー)

700:700:600になると、毎日750ドル(月収約225万円)の報酬を得られます。


サビアン図解資料

Platinum Ambassador(プラチナアンバサダー)

1400:1400:1200になると、毎日1000ドル(月収約300万円)の報酬を得られます。


サビアン図解資料

Diamond Ambassador(ダイヤモンドアンバサダー)

2100:2100:2800になると、毎日2000ドル(月収約300万円)の報酬を得られます。


saivian_ver0-8_page_33

Presidencial Ambassador(プレジデンシャルアンバサダー)

2800:2800:2400になると、毎日3000ドル(月収約900万円)の報酬を得られます。
ここまで行くと、約年収1億。
逆に言えばここまでしかタイトルがありません。
夢のような話かもしれませんが、どうせビジネスをするなら、ここを目指したいですね。


saivian_ver0-8_page_34

ボーナス一覧(後半)

ボーナスプランの後半を一覧化したものです。
最大で1日3,000ドル、つまり月収900万円までを目指すことができる仕組みです。
他のネットワークビジネスですと、年収10億と取っている方もいらっしゃるそうですが、ここでは約年収1億が最高。
それ以上は、会員に還元されていくと考えられます。
そう考えると、サビアンに関わる全員が潤いやすいシステムと言えないでしょうか?


サビアン図解資料

ボーナスプランまとめ

ボーナスプランをまとめるとこのような感じです。

  • 自分のアカウントが125ドルのサービス利用料を支払って、アクティブな状態であること
  • 直接紹介者3人以上が、同様にアクティブなアカウントなこと

これらが条件となります。
ネットワークビジネス歴が長い方でも、ネットワークビジネスが初めてという方でも、とてもシンプルでわかりやすいですよね。
私もネットワークビジネス歴は浅いですが、このシステムはすんなり飲み込むことができました。


サビアン図解資料

ボーナスプラン一覧(すべて)

ボーナスプランのすべてを表にまとめています。
毎日5ドル(約500円)〜毎日3,000ドル(約30万円)まで、自分のほしい分を狙うことができます。
あなたは、どのタイトルを目指しますか?


サビアンマスターカードについて

サビアン図解資料

Circa Card(シルカカード)について

ウォレット内のキャッシュを利用するには、シルカカードというサビアンで使うデビットカードを手に入れる必要があります。


サビアン図解資料

サビアンマスターカードの概要

  • お手持ちのクレジットカードを使用して受け取るキャッシュバックは、ユーザー画面内のウォレットにチャージされます。
  • チャージされたキャッシュを使用するために、このサビアンマスターカードを使用します。
  • デビットカードとなっていて、カードを利用可能金額は決済する瞬間のウォレットの残高が上限になります。
  • サビアンマスターカード内キャッシュの使用については、キャッシュバックはありません。

サビアン図解資料

申し込みから利用開始まで

  1. ウォレット内に125ドルの残高がある人から申し込みが可能です。
    • 発行手数料は、45ドル。
    • 125ドルの残高がある場合にウォレット画面にカード申し込みボタンが現れます。
    • ボタンを押すとウォレットから手数料が引き落とされ、申し込み完了となります。
  2. 約1ヶ月で登録住所に郵送されてきます。
    • カードが届くのが、アメリカ本国で10日〜20日とアナウンスされています。
    • 日本では約1ヶ月くらいかかるのではないかと言われています。
  3. 通常のマスターカードと同様に使用できます。
    • ウォレット内にチャージされているキャッシュは、このサビアンマスターカードで利用可能になります。
    • デビットカードとして使用しますので、ウォレットにチャージされている金額内で利用が可能です。
    • 使用時はただちにウォレットから引き落とされます。
    • ATMでの現金引き出しは、1日125ドル〜1万ドルまで可能。

サビアンの未来

サビアン図解資料

サビアンのビジョン

サビアンでは、世界中に何百万人ものSaivianのキャッシュバックサービスを受けるユーザーネットワークの構築を目的としています。
全世界に構築したこの莫大なユーザーネットワークは、第三者の広告パートナーにものすごい価値を提供することができます。
そして、広告主たちは、自分たちのショップやブランド、商品等をすでに購入した消費者のことを常に知りたがっています。
サビアンはこれらの購買データによる収入をメンバーにシェアしてくれるのです。

私たちサービス利用者(購入者)、サービス提供企業、そしてサビアン。
この3者にメリットがある事業、それがサビアンと言えるでしょう。


サビアン図解資料

解説の終わりに

ここまでお付き合いいただきまして、誠にありがとうございます。
サビアンの話が入ってきたけれど、いまいちピンと来なかったという方も、サビアンの内容がつかめてきたのではないでしょうか?
今回は、サビアン会員で組織された大阪の会社、トライド合同会社様のプレゼン資料をお借りして、私のブログでご説明させていただきました。

最初は、「サビアン?怪しいな〜。。」と思っていた私ですが、セミナーに行って、紹介者の方のお話を聞くに連れて、これは面白そうだという感じ登録をいたしました。

最近、本登録が完了し、実際に自分がよく買い物をする10店舗を入れてみて、本当にキャッシュバックがあるのかどうかを実験しようと考えています。
サビアン会員で組織された大阪事務局もおっしゃる通り、まだまだ解明できていないことあるのも事実。
でも、今のうちに始めることで、先行者利益というものも獲得しやすくなるのは、ビジネスをされている方は直感的に考えられるでしょう。

少しでもピンと来たり、もっと詳しく知りたいという方は、ぜひ私のLINE@やお問い合わせフォームを通してご連絡ください。
私自身、お答えできる範囲で回答させていただきますし、私がわからないことは私の紹介者の方に聞いてみます。

今回は、非常に長いブログ記事となってしまいましたが、今後もサビアンのレビューをして参りますので、お付き合いいただけましたら幸いです。
このチャンスを敏感に感じとられている、あなたと一緒にサビアンを通じてビジネスをできますことを心より楽しみにしております。

追伸:
冒頭にもお伝えいたしましたが、2016年9月、10月、11月の大阪でセミナー情報がありますので、掲載いたします。

追伸の追伸:
ハピカチまとめ!を見て、サビアンに登録を希望される方は、こちらからどうぞ^^
→ www.hapikachi.saivian.net


今後のセミナー日程

2016年9月22日のセミナーの様子

2016年9月22日のセミナーの様子

※セミナーや個別相談会は、サビアンの会社主催ではなく、会員で組織された大阪事務局の方々が自主的に開催されているものです。

「大阪(セミナー)」

※ 会場等の詳細は、お問い合わせいただいた方のみにお伝えさせていただきます。
(大阪市営地下鉄四ツ橋線「本町」駅近くの会議室)

参加費は各回500円です。
(価格は変わる可能性がありますので、お問い合わせください)

2016年10月8日(土)
昼の部
13時 開場
13時半 スタート

晩の部
18時 開場
18時半 スタート

2016年10月14日(金)
18時 開場
18時半 スタート

2016年10月23日(日)
昼の部
17時半 開場
18時 スタート

2016年11月3日(祝)
18時半 開場
19時 スタート

この記事に関するお問い合わせやご質問は、LINE@でお気軽に^^
LINE@限定で、お役立ち情報やお得な情報等も無料配信いたします。

山口真悟のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@ixm6700n

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)