【8/11最新】IVAアフィリエイトプランのロードマップ(事業計画)大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

IVAアフィリエイトプランのロードマップを入手!

ハピカチで現在注力しておりますIVAアフィリエイト。

今回の案件ではアジアンバンク
(ASIAN BANK & CAPITAL TRUST)の
アメリカ銀行口座の紹介案件だと思われている方も
多くいらっしゃるかと思います。

一部は正解かと思いますが
この案件には別の奥深さがあると
ハピカチでは考えております。

今回はその奥深さについて記事を
書かせていただこうと思います。

アジアンバンク(ASIAN BANK & CAPITAL TRUST)の紹介だけでない魅力的な可能性の数々

まずは、下記のサイトをご覧ください。
IVAアフィリエイトの公式サイトです。
https://i-v-affiliate.com/

ちなみに、IVAはInfinity Value Affiliate(インフィニティバリューアフィリエイト)の略称です。

https://i-v-
affiliate.com/ から引用

注目すべきはこの部分です。
上記サイトによれば、
・リゾートタイムシェア
・金融・投資系商品
という記載があり
アメリカ国内にあるASIAN BANK & CAPITAL TRUSTの普通預金銀行口座開設の
アフィリエイトビジネスはあくまでも一部であると考えられます。

ABCT Group Roadmapから見えること

そして冒頭のロードマップを見てみると様々な案件が書かれておりまして抜粋致しますと

金融・投資系商品として

  1. 普通預金口座開設(利回りが付かないですが100%保護型)
  2. 定期預金口座開設(日本よりも高利回りになるとの情報があります)
  3. オフショア保険(今後に需要がかなり見込める日本では作れない新保険)
  4. 米国証券

ロードマップの通りに進めばこれらの案件を扱うことができると推測されますよね。
つまり、アメリカの銀行口座開設はあくまで序章に過ぎず、マルチレベルアフィリエイトで構築した組織に、今後将来的に生まれる魅力的なサービスを紹介していけるというイメージが付くかと思います。

IVAアフィリエイトプランの本質

今回のIVAアフィリエイトは
アジアンバンクの普通預金銀行口座開設のみの案件ではないことが
ご理解頂けたかと思います。

ハピカチではかなりトップに近い位置で情報が入ってきます中
定期預金、オフショア保険、米国証券については
あくまでも予定とのことですが
一度 マルチレベルアフィリエイト
(わかりやすく言うとネットワークビジネス)で
構築した組織に次々に魅力的なサービスを紹介できるのは
非常に魅力的なことではないでしょうか

すべての事業に対して言えることですが世の中には絶対はありません
しかしながら、この早期段階で一度組織を構築しておけば、
コンプライアンスやリーガルチェックを経て
IVAアフィリエイトから提供される
リゾートタイムシェアや金融・投資系商品が扱えるとしたら
今のうちビジネスをスタートさせておく優位性は
かなり高いのではないでしょうか?

(ご存知の方も多いかと思いますが、3万アカウント限定の銀行の株主のような権利がもらえるボーナス特典は、あと約1万アカウントとなっており、8月末で終了とも言われております)

〜IVAアフィリエイトがあなたにもたらすもの〜

今回の案件があなたのプラスになりますように。
マルチレベルのビジネスは所属するチームによって、
環境も結果も異なってきますよね。

アップラインには、ビジネスで大成功を収められた社長様や、10桁の資産を持つ素晴らしい投資家様などがいらっしゃいまして、他のチームとは一線を画していると、その点は自信を持ってお伝えできます!

ハピカチではコロナ禍においても
共に成功して共にこの時代を生き抜く仲間を
募集しておりまして、良いコミュニティを
作って参りたいと考えておりますので、
ご質問などがございましたら、
下記のハピカチの公式LINEアカウントにお気軽に
お問い合わせを頂けましたら幸いです^^

友だち追加


最後に以下、上記のロードマップ表から引用をさせて頂きます。

ABCT GROUPは、銀行を中心として証券会社、保険会社などの金融機関をグループ化し、金融商品開発力の向上を目指し、いままでにない新しい金融サービスを提供するフィンテックコングロマリットを目指します。

2020年8月
普通預金口座開設申込・デビットカード配送の開始
※swiftコード取得は全ての手続きは完了していますが、ベルギーのロックダウンの影響により取得が遅れております

2020年9~12月
・ハワイアドミンオフィスオープン
・定期預金発表
・オフショア保険会社の開業準備
・米国にて証券会社の開業準備。既にライセンス取得済み(FINRA)

2021年1~6月
・オフショア保険会社開業
・米国にて証券会社を開業(第一フェーズは米国人のみをターゲット)

2021年7~12月
米国証券会社第二フェーズとしてアジアでの募集開始

※記載されている内容・スケジュールは、2020年7月現在の想定であり予告なく変更される可能性があります。

追伸:
アジアンバンク(アメリカ口座)の必要性について詳しく知りたい方は、ハピカチの下記の記事をご参照頂けましたらと思います。
http://hapikachi.com/2170/

この記事に関するお問い合わせやご質問は、LINE@でお気軽に^^
LINE@限定で、お役立ち情報やお得な情報等も無料配信いたします。

山口真悟のLINE@(ID検索の際は、@をお忘れなく)
@ixm6700n

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)